DotFix's

iPhoneの便利な情報を発信します。

iPhone故障でデータはどうなる?データ復元の方法

iPhoneの故障でデータはどうなる?

 

 

一分一秒たりとも手放せなくなるほど生活に不可欠なアイテムであるiPhone。仕事にプライベートにこれがないとどうにもならない人も多いはずです。ただ、家でも外出先にも四六時中使っていると、突然壊れてしまうリスクだって大きくなります。歩いていて落としてしまうかもしれませんし、トイレで落として水没させてしまうかもしれません。故障してしまうことを考えていてはおちおち使うこともできませんが、肌身離さずiPhoneを使い続けるほど、突然iPhoneが壊れて使えなくなるかもしれないのです。 よくAppleやITサイトを見ると、こまめにiPhoneのバックアップを取ろうと勧めています。とはいっても、毎日、帰宅したら必ずパソコンに接続してバックアップを取っているよという人はどのくらいいるでしょうか。アップデートするときだけ、もしかするとiPhoneを買ってから一度もバックアップどころかパソコンにつなげたこともない人もいるでしょう。 故障して修理に出すとき、必ずバックアップを取っているか確認されます。iPhoneはちょっとしたノートパソコンぐらいの大容量のデータが入っています。とくに仕事関係やプライベートの友人知人の連絡先をはじめスケジュールや写真といったプライベートなデータはこまめにバックアップしておかないと一瞬にして永久に消えてしまうことだってあるからです。

バックアップがあれば新しいiPhoneにデータ移行可能!

iPhoneが壊れてしまっても、定期的にバックアップを取っていれば、パソコンに接続してiTunesからデータを元に戻すことができます。今使っているiPhoneが故障して使えなくなって買い替える際も同様です。新しいiPhoneをパソコンとつなげてiTunesと同期させるだけで、保存されているバックアップデータをそのまま引き継げます。

バックアップなしでもデータ復旧はできる!

バックアップがないとデータは二度と取り戻せない。といってしまいたいところですが、実はそうとも限りません。 iPhoneが故障してしまっても、いくつかの方法でデータを復旧することができます。iPhoneの画面割れ、ホームボタンやイヤホンジャックの故障など、データと関係のない端末本体の故障であれば比較的に簡単です。

1.データ復元ソフトを利用する
iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続して、iOS向け復元ソフトを利用すると壊れてしまったiPhoneからデータを取り出すことができます。 代表的なiPhoneのデータ復元ソフトには「FonePaw iPhoneデータ復元」や「PhoneRescue - iOSデータ復元」、「dr.fone-iPhoneデータ復元」などがあります。こうしたソフトはネットで無料体験版がダウンロードできるので、気軽に試すことができます。 たとえば、FonePaw iPhoneデータ復元」の場合、ダウンロード後インストールしてソフトを起動します。iPhoneを接続したら、画面の「スキャン開始」をクリックします。スキャンが終わると、確認できるデータが左側のサイドバーにリスト化されます。データ復旧したいものをクリックしてプレビューで内容を確認してから、「復元」ボタンを押せば復旧作業が始まります。 ただ、こうした復旧ソフトは無料で提供されているだけに安全性が確認できないものがあったり、思うようにデータ復旧ができないケースがあるのが問題です。
2.修理専門店で修理を依頼する
バックアップを取っていないまま壊れてしまったiPhoneのデータを何とか救いたい。故障の状態によって端末を修理するだけでデータをそのまま残して再び使えるようにしてもらうことが可能です。 たとえば、画面が割れてしまった、ホームボタンや電源ボタンが効かなくなった、といった種類の故障なら、データに影響を与えることなくその部分だけ修理してもらえるからです。 また、端末本体は壊れていないけれど、電源を入れてもリンゴマークのまま固まってしまったり、初期化した画面で操作ができなくなったり、パスワードを忘れてしまったりなど、iOSのシステムそのものの故障でも修理専門店なら修理できることがあります。

まずは修理店に相談しよう! いちばんいけないのは、完全に故障したと勝手に思い込んですぐあきらめてしまうことです。iPhoneの端末はそのまま使い続けることはできなくても、中のデータが取り出せなくなるほど深刻な故障はそれほど多くはありません。修理のプロに相談してどのぐらいの見積りなのか、修理までに掛かる時間などを相談してから判断したのでもまったく遅くはないのです。

時間がなければ電話やメールで状況を伝えてみたり、持ち込みが難しいなら郵便や宅配でのやりとりで修理をしてもらうなど、壊れたiPhoneのデータは復旧できると信じて動いてみてください。
 
 

iPhoneのバックアップムズカシイの?データバックアップの方法は2通りアリ(゚∀゚)

iPhoneのデータバックアップには2通りの方法があります。 1つはiCloudにデータをバックアップする方法。 もう1つは、iTunesを使う方法があります。 私の場合は、iCloudに自動でバックアップを取り、機種変更の場合はiTunesを利用しています。 iCloudは自動でバックアプを取ってくれるので非常に便利です。是非参考にしてもらいたいと思います。
続きを読む

充電が保たなくなったら、バッテリー交換しか方法ないの?

iPhoneバッテリー充電

iPhoneのバッテリーには寿命があります。だいたい1年くらい使い続けていると、新品購入時よりバッテリーが保たなくなった感覚を覚えてくるはずです。バッテリー交換をすればすぐに新品のような状態を手に入れられますが、それでは費用も手間も大変です。iPhoneバッテリーを長持ちさせるための方法はないのでしょうか。

リチウムイオンバッテリーの特徴

iPhoneに搭載されているバッテリーはリチウムイオンです。iPhoneではこれまでネックだったバッテリーの保ちを伸ばすため、リチウムイオンを採用しました。リチウムイオンバッテリーは寿命が長いだけでなく、高速充電に適しています。しかも電池自体が軽いので、iPhone本体の重量も少なくなってきました。

続きを読む

iPhoneが水没してしまった!どうすればいい?

iPhoneが水没してしまった!どうすればいい?

日常に潜む水没のリスク

iPhoneを水没させてしまったことのある人いませんか? 生活のあらゆる場面で手放せないiPhone。トイレやお風呂、キッチンなど水気の多い場所で使っていて濡らしてしまったり、水の中にポチャンと落としてしまったり、考えただけでぞっとしますよね。 iPhoneは水をとても嫌います。Android端末で次々と登場している防水仕様ですが、iPhoneはまだまだ機器の中に水が入り込みやすい構造のままです。 もしiPhoneを水没させてしまった場合、そのまま放置していたら故障の大きな原因になります。ここでは、水没時にどうすればいいのかをまとめてみます。

続きを読む

iPadを修理する前に調べておこう自分のiPadのモデル・型番を調べる方法

iPadのimg iPadの画面が割れてしまった時、自分のiPadのモデルは何なのかわかりますか? 2年も使えば新しいモデルががドンドン発売され自分のiPadのモデルは何なのか忘れてしまいますね。修理の問い合わせをするにも型番・モデルがわからないと正確な修理料金が提示してもらえません。 当店でもiPadの画面修理は実施していますが修理不可のモデルもございます。 まずは、iPadのモデルを正確に調べてDotFix滋賀南草津店へご連絡ください。 iPadのモデル型番の調べ方 1番簡単な方法は背面カガーに刻印されている小さなじでmodelと書かれている番号を調べることです。

続きを読む

iPhoneを修理に出す際に試しておきたいこと・注意しておきたいこと

iPhoneを修理イメージ

「iPhoneの画面のガラスが割れてしまった」「iPhoneのホームボタンが効かなくなってしまった」「iPhoneのタッチパネルが反応しない」など、iPhoneが故障してしまい、修理に出そうかな?と考えるタイミングがあるかと思います。 そんなとき、事前にやっておいて欲しい、試しておいてほしい点がいくつかあります。今回はそんなiPhoneを修理に出す前に注意しておきたいことをご紹介したいと思います。
続きを読む

iPhoneの修理できる故障・不具合・不調まとめ

アイフォンって修理できるの?

「大切に使っていたiPhoneが壊れてしまった!」そんなとき、自分のiPhoneは修理ができるのだろうか?と心配になるのは当然のことです。 iPhoneの故障には様々なものがあります。落下などによるiPhoneの液晶割れ・画面割れ、また水の中に落としてしまったことによる水濡れ・水没、バッテリーの経年劣化によってバッテリーが持たなくなってしまう等、iPhoneの故障には様々なタイプがあります。

そこで今回は、iPhoneの修理にはどのような種類があるのかをご紹介させていただきたいと思います。 液晶割れ・画面割れ、水没やバッテリー交換など、それぞれの修理はどのようなものなのか、修理できるのかなどについて詳しくご紹介したいと思います。「iPhoneが壊れてしまった!」と途方にくれている方は、是非参考にしてみて下さい。

続きを読む